スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーノ→ボリビア入国

いつもクリックありがとうございます


ペルーのプーノからはバスでボリビアへ。

14時にプーノを出発。

バスの中でボリビアの入国審査に必要な書類を渡されます。

約2時間でペルーとボリビアの国境に到着。

全員がバスから降ろされます。

まずペルーの出国手続き。

出国の際には、ペルーに入国する時に渡された審査書が必要です。

出国が終わったら歩いてペルーの国境を渡り、ボリビアへ。

向こう側はボリビア。
P1050431.jpg

門をくぐるとボリビアの入国手続き。

日本人はパスポートのコピーを提出しなければいけません。

黄熱病の証明書も出しましたが、一切チェックなし。

バスでボリビアに入国する時は確認しないみたいです。

空路からだと確認されるみたいです。

ボリビアの入国審査場から。
P1050433.jpg

無事、入国審査が終わったら再びバスに乗り込みます。そして次の目的地へ。


いつもクリックありがとうございます

テーマ : ボリビア - ジャンル : 海外情報

プーノ ウロス島

いつもクリックありがとうございます


ペルーのクスコからプーノ行きの夜行バスに乗っている時に突然、激しい頭痛と吐き気に襲われました。

プーノのバス停に着いてから休んでいましたが、全く治りませんでした。

地元の人に聞くと高山病と言われました。

たしかにクスコからプーノに行くとイッキに標高が高くなります。

標高は3,827m。富士山の頂上って感じですね^^;

プーノではウロス島に行く予定でしたが、ホステルで休みました。

友人は現地ツアーでウロス島に行きました。

ガイド付きでしたが、スペイン語だった様です。

ウロス島はトトラと呼ばれる植物の葦を積み重ねて造った人造の浮島だそうです。

友人から写真をもらいました。
17334_1263807967766_1606765253_30662807_7488920_n.jpg

私も体調が良ければ行きたかったです。。


いつもクリックありがとうございます

テーマ : ペルー - ジャンル : 海外情報

マチュピチュ→クスコ→プーノ

いつもクリックありがとうございます


マチュピチュ遺跡観光後の夕方、マチュピチュからまたオリャンタンボ駅へ。

帰りはバックパッカーズと言う列車を使いました。

ビスタドームより値段が安いので、結構狭かったです。

クスコに戻った後は、夜行バスでプーノへ。

クスコのバス停には本当にたくさんのバス会社がありました。

安いバスだと地元の人も使うので盗難が多いようです。

夜行の場合は値段が少し高めの方が良いと思います。

トイレ付きがオススメです。

お昼に出発の場合、プーノまで観光(昼食付き)をしながら行けるバスもあるそうです。


いつもクリックありがとうございます

テーマ : ペルー - ジャンル : 海外情報

マチュピチュ村 お土産

いつもクリックありがとうございます


マチュピチュ村にはお土産屋さんが本当にたくさんあります。

雰囲気はこんな感じ☆
P1050336.jpg

売っている物はカラフルなバッグ、ブランケット、小物などだいたいのお店が一緒です。

値段はお店によって様々です。

値段を聞いて周ってなるべく安い物をゲットしましょう!!

値切るのもかなり大切です。

買おうか悩んでると値下げしてくれることが多いです。

こちらが提示した値段でダメと言われて、じゃぁいらないと言って帰ろうとするとだいたいは値下げしてくれます。

質は落ちますが、ペルーのリマで買うよりも安値でお土産を買うことが出来ます。

ペルーのお土産は是非マチュピチュで☆


いつもクリックありがとうございます

テーマ : ペルー - ジャンル : 海外情報

マチュピチュ遺跡

いつもクリックありがとうございます


ついにマチュピチュ遺跡観光!!

マチュピチュ遺跡には「ワイナピチュ」と言って、遺跡を上から見る事が出来る山があります。

ワイナピチュは1日限定400人なので早朝のバスに並ばなければいけません。

バスは朝5時半から運行。

4時半過ぎにバス停に行くと、すでに多くの人が並んでいました。

バスに乗ってマチュピチュ遺跡の入り口まで行きます。

かなり細くて急な道を何度も曲がりながら登って行きます。

マチュピチュ遺跡の入り口の到着するとすでに行列が出来てました。

遺跡に入る時にワイナピチュに行くか聞かれます。

この時予約をしていないとワイナピチュには入れません。

私たちは何も聞かれなかったので、そのまま入り口まで行くと予約してないからダメと言われました。

せっかく早起きしたのにワイナピチュに行けなくて残念です。

知らない人も結構いたみたいでした。なのでワイナピチュに行きたい人は気を付けて下さい。

遺跡の入り口にはスタンプが置いてあります。

パスポートに押すのが定番になっているので押してみました。

ワイナピチュに行けなかったので、マチュピチュを周る事に。

遺跡はこんな感じ☆
P1050354.jpg

模型みたいで感動しました!!

こんなのを造れるなんて昔の人ってすごいと思います。

年末ということもあり、日本人のツアー観光客も多くいました。

1時間ほど歩いてインティプクの遺跡へ。天気が良くなく雲ばっかりだったので何も見えず。。

遺跡にはこんな動物も☆
P1050378.jpg

リャマです。いたる所にいました。

段々畑!!
P1050402.jpg

遺跡は見所がたくさんあるので、かなり体力がいります!!

遺跡観光の日、午後からは雨でした。

帰りのマチュピチュ村行きのバスがものすごく混んでいて、帰るのに1時間以上待ちました。

天気はあまりよくありませんでしたが、念願のマチュピチュ遺跡を見ることが出来て満足です☆


いつもクリックありがとうございます


テーマ : ペルー - ジャンル : 海外情報

マチュピチュ村 レストラン

いつもクリックありがとうございます


マチュピチュ村での夕食はガイドブックに載っていたレストランへ。

Indio Feliz Restaurant Bistroと言うレストランです。
P1050345.jpg

このレストランで初めてコカ茶を飲みました。

コカ茶は名前の通りコカ○ンが入っています。

なので、日本にお土産として持ち帰ることは出来ません。

独特な匂いでした。結構くせのある味だと感じました。

高山病によく効くと言われています。

食事は前菜、メイン、デザート付きのコースにしました。

フランス料理を取り入れているお店です。

まずは前菜のサラダ☆
P1050341.jpg

見るからにボリューム満点!!豆、人参、アボガド、ジャガイモ、卵が♪

量が多くて食べ切れませんでした^^;

メインはマス料理☆
P1050342.jpg

味付けがトマトベースでかなりおいしかったです。

魚だけでなく、チップスとプチトマト、さつまいもの甘煮も付いてきました。
P1050343.jpg

デザートはアップルタルト☆
P1050344.jpg

さつまいもも入っていてめちゃおいしかったです♪♪

値段はチップも入れて1人$20支払いました。

ペルーで$20はかなり高級みたいです。

でも大満足でした☆


いつもクリックありがとうございます

テーマ : ペルー - ジャンル : 海外情報

マチュピチュ入場券、バスチケット

いつもクリックありがとうございます


ホテルにチェックイン後、マチュピチュの入場券とバスのチケットを買いに行きました。

ガイドブックに書いてなかったので、ホテルの人に場所を聞きました。

マチュピチュの入場券はマチュピチュ村でしか買えません。

アメリカドルは使えず、ソルのみです。

前日に入場券を買うことが出来ます。

チケット売り場の近くには広場がありこんな銅像が☆
P1050323.jpg

クリスマス後ということもあって、後ろにはクリスマスツリーが♪

次はバスチケット。

バス停とチケット売り場は少し離れた所にあります。

バスチケットははアメリカドル使えました。

往復で$14です。

バスだと遺跡まで30分かかりますが、マチュピチュ村から歩いて行く観光客もいるみたいです。


いつもクリックありがとうございます

テーマ : ペルー - ジャンル : 海外情報

マチュピチュ村 ホテル

いつもクリックありがとうございます


夕方マチュピチュ村に到着し、駅を出るとホテルの人が迎えに来ていました。

クスコで旅行会社の人がホテルも予約しておいてくれました。

1泊1人$35。

シャワーとトイレも部屋に付いていました。

朝食付きです。

パン、チーズ、ハム、コーヒー、紅茶、ココア。

部屋にはちゃんと鍵も付いていました。

アットホームな感じで安心できるホテルでした。

残念ながらホテルの名前を忘れてしまいました。。


いつもクリックありがとうございます

テーマ : ペルー - ジャンル : 海外情報

クスコ→オリャンタンボ→マチュピチュ

いつもクリックありがとうございます


クスコからマチュピチュまでは、まずオリャンタンボ駅までタクシーで行きました。

残念ながらクスコからマチュピチュ行きの列車は出ていません。

隣街のポロイ駅から出ていますが、空きが無かったので2時間かけてオリャンタンボ駅に行きました。

行きはビスタドームと言う列車を使いました。

片道$53でした。
P1050307.jpg

乗る前に駅員さんがチケットを確認します。

この時、パスポートも一緒に見せます。

ビスタドームは乗る時、駅員さんが大きい荷物積んでくれます。

車内は天井も一部ガラス張りになっていて、景色が見やすいです。
P1050320.jpg

途中で、小さなサンドウィッチとデザートの軽食が付きました。

写真撮るのを忘れて食べちゃいました^^;

軽食後は疲れてほとんど寝てました。

たまに見える景色は自然いっぱいでした。

約2時間程でマチュピチュ駅に到着です。


いつもクリックありがとうございます

テーマ : ペルー - ジャンル : 海外情報

クスコ観光

いつもクリックありがとうございます


私たちはクスコに着いたその日のうちに次の目的地「マチュピチュ」に行きたかったので、

電車の時間の都合上クスコ観光は1時間のみ。

街をぶらぶらしていると大きな教会がありました。

朝の時間のみ入場無料らしいです。

しかし、入ってみるとお祈りの時間ということで追い出されました。

中はすごいキレイでした。

外観はこちら☆
P1050296.jpg

クスコの街は車がすごく多く、運転がとても荒いです。

歩行者優先ではないので道を渡る際は気をつけてください。

排気ガスもひどかったです。

街にはこんな人たちも。
P1050301.jpg

ただ街では写真を撮るとお金を請求する人、何か売るために声をかけてくる人がいたり。。

盗難も多いと聞いていたのでかなり警戒していたら疲れました。

さらに、クスコは標高が高いので少し歩いただけでも息切れします。

慣れるまではあまり無理をせず、ゆっくり観光するのが重要です。


いつもクリックありがとうございます


テーマ : ペルー - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。