スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパスのホテル

いつもクリックありがとうございます


ラパスで唯一日本人経営の「一番ホテル」に泊まりました。

到着した時、体調がかなり悪かったので相談するとすぐに病院に連れていってくれました。

病院では血液検査と注射を打ってもらいました。

ホテルの方が通訳してくれました。

血液検査の結果では、原因はサルモネラと言われました。

生野菜を食べたからだと言われました。

南米で生野菜はオススメできないですね。

注射を打ってもらいましたが、4日間ホテルにいました。

滞在中は毎日日本食を出してくれました。

治療費や薬代、滞在費の少しは保険でまかなえます。

海外旅行の時は絶対に保険に入っておくべきです。

ホテルの方が保険に必要な書類も全て書いてくれました。

何から何までとても良くしてくれました。

このホテルはオススメです。

部屋も広く、トイレとシャワーも各部屋に付いています。

日本語が使えるインターネットもあります。


いつもクリックありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : ボリビア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。