スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリファックス観光<その他の見所>

いつもクリックありがとうございます


ハリファックスの見所を簡単に紹介します。

ハリファックス市庁舎
P1040702.jpg

1890年に建てられた市庁舎です。現在も使われています。

Maritime Museum of the Atlantic
P1040750.jpg

ハリファックスには色んな博物館がありますが、ここがオススメらしいです。

外観だけ撮りました。

入場料は大人CAD$8.5

Pier 21
P1040797.jpg
日本のガイドブックには載っていませんでしたが、ホステルの人が教えてくれた観光スポットです。

カナダ移住者の博物館らしいです。

あまり興味が湧かなかったので、外から写真を撮ってギフトショップを少しだけ覗きました。

入場料は大人CAD$8

タイタニック犠牲者が眠るお墓
実際にタイタニック号の犠牲者が眠るお墓がハリファックスにはいくつかあります。

ダウンタウンからは少し離れています。


以上がハリファックスの主な見所です。

こんな面白い船を発見しました。
P1040792.jpg

夏の期間は実際に乗れるみたいです。



いつもクリックありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。